プロテインといえば男性のもの。あるいは筋トレ時に取り入れてムキムキの筋肉を作るイメージがありますよね。実はそれだけではありません。ダイエットや美容にも効果があるので、女性にだって上手に活用してもらいたいものなのです。しなやかボディに潤い美肌を手に入れたいなら、プロテインを取り入れてみませんか?

そもそもプロテインってどんな成分なの?

簡単にいうとプロテインは高濃度のタンパク質食品です。筋肉増強剤でも、何らかの薬品でもなく、食品なんですね。プロテイン(protein)はタンパク質という意味で、名前の通り、タンパク質を摂取するための食品ということ。主に簡単に高タンパク低カロリーの食事を摂取したい場合に使用します。たんぱく質には鶏肉や卵などの動物性のたんぱく質と大豆などの植物性のたんぱく質がありますが、いずれにしろ高タンパク低カロリーを維持して毎日料理を作るのも大変ですし、食事からタンパク質を摂っても、その吸収率はお肉だと25%程度だといわれています。しかしプロテインは高濃度のタンパク質を早く吸収できるように作られているので、その吸収率はなんと75%にもなるそうです。

どうしてダイエットや美容に効果的なの?

一般的にダイエット中の食事の基本は「高タンパク低カロリーの食事」になります。エネルギーは筋肉での消費が多いため、高タンパクの栄養で筋肉を増やし、脂肪を燃焼させようというのがプロテインダイエット。一食(一杯)で良質のタンパク質を摂取することができ、カロリーも低いプロテインはダイエットの味方というわけです。また、ダイエット用プロテインには吸収が緩やかで腹持ちの良い大豆タンパクが使用されているものが多く、大豆には美容に良いイソフラボンがたっぷり。肌も髪も爪もすべてはタンパク質からできていますから、美しく引き締まった体を作るのには最適なのですね。

どんなものを選べばいいの?

代表的なものとして、牛乳から作られており吸収の早いホエイプロテイン、同じ牛乳から作られているが吸収が穏やかなカゼインプロテイン、消化吸収がゆっくり進むソイ(大豆)プロテインがあります。すでに筋トレを始めている人は吸収が早いホエイプロテインを摂ることで脂肪を燃焼し筋肉を育てる効果があるのですが、栄養の消化吸収が早いということはお腹も空きます。プロテインに慣れていない体だと消化不良を起こすこともあるため、ダイエット向きで女性に一嬉しいのは「ソイプロテイン」です。ただし、大豆特有のクセがあるものもあります。飲みにくいと感じたら低脂肪牛乳やライスミルクなどで割って飲むと良いでしょう。

いかがでしたか? 某サプリメントメーカーからもダイエットサプリメントブランドからも1食置き換える形の「プロテインダイエット」商品が多数販売されていますが、同じような効果が得られる商品はドラッグストアにもたくさんあります。運動量が減りやすく太りやすいこの時期にプロティンを上手に取り入れてメリハリボディを手に入れてくださいね。


writer:しゃけごはん