昨年大会は上田桃子が優勝、連覇で今季初Vとなるか(撮影:ALBA)

写真拡大

<樋口久子 Pontaレディス 事前情報◇28日◇武蔵丘ゴルフコース(6,605ヤード・パー72)>
 国内女子ツアーも残すところ5試合。第33戦「樋口久子 Pontaレディス」が30日(金)より3日間の日程で埼玉県の武蔵丘ゴルフコースを舞台に開催される。
スマイルから気迫あふれる表情まで!上田桃子の特選フォトギャラリー
 この日、初日のペアリングが発表され、昨年覇者の上田桃子は森田理香子、ホステスプロの藤田光里と同組となった。上田は今季トップ10フィニッシュが15回と安定した成績を残しているが、未勝利。今年は開催コースが武蔵丘と昨年から変更されているが、ここは是が非でも勝ち星を挙げたいところだろう。
 上田と同組の藤田は9月にPontaを運営するロイヤリティ マーケティングとスポンサー契約を締結、ホステスプロとなった。今年4月の「フジサンケイレディス」で悲願の初優勝を挙げたが、このホステス大会で2勝目を挙げることができるか注目が集まる。
 もう一人のホステスプロ、斉藤愛璃はアマチュアの小野祐夢、O・サタヤ(タイ)と同組に。菊地絵理香はキム・ハヌル(韓国)、原江里菜と初日を戦うこととなった。
 この大会にはイ・ボミ(韓国)、テレサ・ルー(台湾)、申ジエ(韓国)はエントリーせず、アン・ソンジュ(韓国)もこの日首痛のため欠場を発表。強豪不在の中、レジェンドの名を冠した大会を制するのは誰になるのか。

<ゴルフ情報ALBA.Net>