クロップがリバプールU-21主将ブラナガンを高く評価 「本当に才能溢れる存在」

写真拡大

▽リバプールのユルゲン・クロップ監督は、先日に契約延長した同クラブのU-20イングランド代表MFキャメロン・ブラナガン(19)を高く評価している。

▽セントラルMFのポジションを主戦場とするブラナガンは、5歳の頃からアカデミーに所属しているリバプールと26日に契約延長。U-21チームでキャプテンを務めている同選手は、今年9月17日に行われたヨーロッパリーグ第1節のボルドー戦でトップチームデビューを飾っている。

▽クロップ監督は、ブラナガンとの契約延長を以下のように喜んでいる。

「この新契約について祝いたいね。彼は素晴らしい若者だし、私は彼のスタイルが好きだ。年齢を考えると彼はMFとして必要な全てを持っている。彼は優れたフットボールを展開することを望んでいるし、たくましく明晰だ。私はこういう青年たちと働くことを楽しんでいる。そして、キャメロンは本当に才能溢れる存在だ」