『僕だけがいない街』ポスタービジュアル ©2016 映画「僕だけがいない街」製作委員会

写真拡大

2016年3月から全国公開される映画『僕だけがいない街』の特報とポスタービジュアルが公開された。

【特報を見る】

特報には、売れない漫画家の悟役を演じる藤原竜也が黒ぶち眼鏡をかけて登場。ピザ屋で働く悟が交通事故に巻き込まれて車に跳ね飛ばされる場面をはじめ、事故現場に居合わせた愛梨を演じる有村架純の姿、悟が母親を殺した容疑で警察に逮捕されるシーン、さらに小学生に戻った悟を演じる中川翼の姿などが確認できる。ポスタービジュアルには藤原と有村の立ち姿がフィーチャーされている。

なお藤原は初共演となる有村について、「印象的なセリフを的確に、大事に、耳に残るように相手に伝える作業がさらっとできる人。その上、架純ちゃんらしさ愛梨らしさを持って可愛らしく伝えてくれるから、すごい人だなと思いましたね」とコメント。有村は藤原について、「悟さんが愛梨って呼ぶとき、切ない中にも愛情があるように名前を呼んでくれて、キュンッとしてトキメキました」と語っている。

『ヤングエース』で連載されている三部けいの同名漫画をもとにした同作は、主人公の藤沼悟が現在と過去を行き来しながら、小学生連続誘拐殺人事件や母の死にまつわる事件の解決に挑む様を描いたミステリー作品。2016年1月からはフジテレビの深夜枠「ノイタミナ」でアニメ版が放送される予定だ。