日本代表、11月12日のシンガポール代表戦で新ユニフォームを着用予定

写真拡大

▽日本サッカー協会(JFA)は28日、11月12日(木)に行われるロシア・ワールドカップ(W杯)アジア2次予選(兼 AFCアジアカップUAE2019予選)のシンガポール代表戦で、日本代表が新たなユニフォームを着用する予定であることを発表した。

▽新ユニフォームの詳細については、11月12日(木)に発表されるとのことだが、アディダスジャパン株式会社は先行して新ユニフォームの事前予約を受け付 けるとのこと。事前予約期間は10月29日(木)から11月11日(水)となっており、ホーム&アウェイのレプリカユニフォームの他、キッズ用ユニフォーム(ホーム&アウェイ)の予約も承っている。

▽事前予約で購入した方は、12日に開催されるシンガポール戦当日に新ユニフォームを着用できるとのこと。また、先行して数量限定の日本代表スペシャルポスターをプレゼントされるとのことだ(ポスターはなくなり次第終了)。また、シンガポール戦翌日の11月13日(金)からは日本サッカーミュージアムの地下1階にあるミュージアムショップ「FLAGS TOWN」で一般発売を開始。数量やサイズには限りがあるとのことだ。

【対象商品】

■サッカー日本代表

ホーム&アウェイ レプリカユニフォーム半袖

8,900円+税

ホーム ミニキット

7,900円+税

■KIDS

ホーム&アウェイ レプリカユニフォーム半袖

6,900円+税

【マーキング】(胸・背・ネームセット)

■ホーム

4,200円+税/KIDS 4,000円+税

■アウェイ

4,500円+税/KIDS 4,300円+税