【濃厚そのもの】君はもう「ベイク クリーミーチーズ」を体験したか? これはもう、チーズケーキの濃縮還元だ

写真拡大

嵐の大野智さん主演のCMでも話題の「BAKE」。外はパリッ、中はしっとりという2重食感チョコです。

このベイクに2015年10月6日、「ベイククリーミーチーズ」が仲間入りしました。カマンベール、チェダーチーズ、クリームチーズのおいしさがぎゅっと詰まったチーズショコラです。

チーズケーキをぎゅーーーーーっと固めた感じ

発売以来、ツイッターでも、
「チーズ臭すげぇぇぇええ やべぇぇぇええええええ でも予想外の食感とろとろうまぁぁい」
「口の中でスッととろけて濃厚なチーズの味がしておいしい!」
「外見から硬いクッキーみたいなものと思ってたら大違い」
など、お菓子好きの間で話題になっています。

ここまで言われると気になってしまい記者もさっそく食べてみました。

まず驚くのは、その香り。袋を開けた瞬間ぶわっとチーズの香りが広がります。チーズ好きにとってはたまらない"チーズ臭"。見事に再現されています。

さて、口に入れてみると、まずはカマンベールの香りが鼻に抜け、しばらくするとチェダーチーズのコクが後を追ってきます。終始クリームチーズがうまくバランスをとってくれているので、何かの味が突出することもなく食べきるまで、いろんなチーズの風味が楽しめます。

まわりはサクッとした食感ですが、かじった中は評判通り、しっとりとろ〜っとしたNYチーズケーキのよう。チーズケーキをぎゅーーーーーっと固めた感じに近いでしょうか。とにかく、チーズ好きにはうれしい味なのです。

実は今回の「ベイククリーミーチーズ」は、昨年からパワーアップし復活したお菓子。昨年まではカマンベールとクリームチーズの2種だけでした。はっきりとした味のチェダーチーズを加えたことで、よりコク深いチーズ感が出たそうです。

個人的感想ですがコーヒーのお供だけでなく、ちょっと強めのお酒にもいいかなと感じました。

チーズ好きなら一度お試しを。