元プロボクサーによる局部切断事件 検察が冒頭陳述をせずに初公判が終了

ざっくり言うと

  • 元プロボクサーによる局部切断事件の初公判が28日、東京地裁で開かれた
  • 検察側が冒頭陳述をせずに初公判が終了する異例の展開となった
  • 裁判官は陳述内容が「詳細過ぎる」として、読み上げることを制限した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング