「食物繊維」と「鉄分」を強化した「1日分の野菜」

写真拡大

伊藤園(東京都渋谷区)は、野菜100%飲料No.1ブランド「1日分の野菜」シリーズから「栄養強化型 1日分の野菜」紙パック125ミリリットルを2015年11月2日に発売する。

1本に厚生労働省が「健康日本21」で推奨している、1日分の摂取量350グラムの野菜を使用。また、ビタミンC・β-カロテン・カルシウム・カリウム・マグネシウムの5つの主栄養成分が摂取できる野菜汁100%の飲料になっている。

新製品は利用者が求める栄養素である「食物せんい」と「鉄分」を強化。にんじん、トマト、赤ピーマン、インゲン豆、モロヘイヤなど30種類もの野菜を使用した。野菜の栄養を手軽にしっかりと摂ることができる。