26日、韓国野党・新政治民主連合の文在寅代表が「不幸なことに、安倍晋三政権と同じ歴史認識が、今の大韓民国にも存在している」と発言した。これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。資料写真。

写真拡大

2015年10月26日、韓国・ニューシスによると、安重根が伊藤博文を暗殺して106年がたった同日、韓国野党・新政治民主連合の文在寅(ムン・ジェイン)代表が「不幸なことに、安倍晋三政権と同じ歴史認識が、今の大韓民国にも存在している」と発言した。

【その他の写真】

文代表は同日、ソウル市内で開かれた最高委員会議で、「菅義偉官房長官は昨年1月、安重根義士をテロリストだと言ったが、韓国にも同じような歴史認識が存在している」と明らかにした。文代表は韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領が「正しい歴史」を教育するための教科書国定化を推進していることについて、「朴大統領の主張する『正しい歴史教育』を国民は信じていないが、それは歴史認識が国民の常識と大きく異なっているため」とし、「朴大統領は教科書のために経済や国民の生活を投げ捨てて国民と戦うのか、それとも教科書を諦め、国民の生活に専念するのかを決断しなければならない」と訴えた。

これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「文代表よりも安倍首相の方が何倍もいい…」

「安倍首相のような歴史認識ってどんな認識?」

「金日成(キム・イルソン)のような歴史認識を持つ野党が何を言っているんだ?親日与党の方がまだまし」

「大統領になるために、わざと国民を混乱に陥れようとしている」

「朴大統領も文代表もどちらも歴史観に問題がある」

「親日派の娘だからなのか、朴大統領はすることが安倍首相とそっくり。気に入らない過去を覆い隠そうと歴史を歪曲(わいきょく)している人が、安倍首相を批判していいの?」(翻訳・編集/堂本)