朝夜3分だけ!「腸ねじりマッサージ」で便秘を解消し“美肌”をGET

写真拡大

 便秘で悩む女性って多いですよね。便秘になるとお肌の調子も悪くなるし、ひどい時には腹痛まで引き起こします。かといって薬には頼りたくないし、食物繊維の多い食事をしてもなかなか解消できません。

 そんなあなたの頑固な便秘が治らない理由は、実は“腸のねじれ”に原因があるかもしれません。腹痛まで伴う便秘の人は、腸は動いているけど便が通りにくいため、痛みを感じている可能性があります。また、腸のねじれが原因で便秘になっている場合には、腸自体がねじれていたり、出口が詰まりやすいカタチになっているため、いくら食物繊維をたくさんとっても便秘が解消されないのです。

 そこで、あなたの便秘が“腸のねじれ”が原因かどうかを、下記の要領でチェックしてみましょう。

1.幼少期からずっと便秘がちである

2.便秘がひどすぎてお腹が痛くなることがある

3.便秘後に下痢や軟便になる

4.最近、運動していないと感じる時に便秘になる

 いかがですか? このうち2つ以上が当てはまる人には「腸ねじりマッサージ」をオススメします。腸がねじれやすいのは主に体の左側にある「横行結腸」「下方結腸」「S状結腸」という箇所です。簡単に言えば、お腹の左側をL字になぞったところにあります。そこを揺らしてあげるだけで腸のねじれを解消し、美肌をGETできますよ。

 やり方は簡単。まずは仰向けにねそべったら右手はおへそに、左手で左わき腹に指先を当てて、突っつくように1分くらいマッサージしてください。

 次に両手を下腹部に当て、こちらも1分程度さすります。続いて立ち上がり、上半身を左右交互に1分間ひねってください。このマッサージを朝起きた時と夜寝る前の1日2回約3分間行ってください。

 腸がねじれやすいポイントは左脇腹と下腹部なので、そちらを重点的にマッサージすることで重い便秘を解消できます。ぜひぜひ“溜めないオンナ”を目指してケアしていきましょう!