写真提供:マイナビニュース

写真拡大

戦後の日本の子供たちが夢中になった昭和レトロなブリキのロボットがパズルになった、「クリスタルパズル ブリキ ロボット」が、ジグソーパズル総合メーカーであるビバリーより、2015年11月6日(金)に発売される。

「クリスタルパズル」は、クリスタルのようなプラスティック製のピースを立体的に組み上げるジグソーパズルシリーズ。平面的なパズルが「絵画パズル」であるのに対し、立体パズルはまるで「彫刻パズル」で、3次元で完成した形をイメージしながら組み立てるという難しさがある。2004年の発売以来、300万個を販売するヒットシリーズとなっており、「ブリキ ロボット」で全80種類のラインナップとなる。

今回発売される「クリスタルパズル ブリキ ロボット」は、昭和レトロなブリキロボットの立体パズル。カクカクした箱型フォルムで、背中にはゼンマイネジ、可愛らしく懐かしいブリキのロボットが再現されている。首とアームはそれぞれ左右、上下に可動するギミック付となっており、パズル完成後は、ノスタルジックな気分に浸れること間違いなしだ。イエロー、レッド、ブルーの3色で、価格は各1,296円(税込)。