ホワイト

写真拡大

ソフトバンクは、新商品として、スマートフォン「Xperia Z5」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)を2015年10月29日に発売する。

結集したソニーの技術を搭載

ソニーの高いカメラテクノロジーを詰め込んだ有効画素数約2300万画素の高性能カメラを搭載。最先端のCMOSセンサー「Exmor RSR for mobile」により、クリアな描写を実現。また、進化した画像処理エンジン「BIONZR for mobile」で高い解像度を保ったまま5倍ズームまで可能。スマホカメラとしては世界最速の0.03秒でのオートフォーカスを誇る。

サウンドもハイクオリティー。CDでは再現できないスタジオの原曲に近い高音質なハイレゾリューション・オーディオ(ハイレゾ)音源の再生と、騒音を抑えることが可能なデジタルノイズキャンセリング機能を両立し、臨場感のあるクリアな音が楽しめる。

電源ボタンにXperiaとして初となる指紋センサーを搭載のほか、64bitオクタコアCPUによりスムーズな操作性を実現。「STAMINAモード」を搭載することで省電力化を図った。

機種代金は4万2720円(実質負担額)。