ニューカッスルの上訴が成功! コロッチーニの出場停止処分が取り下げ

写真拡大

▽イングランドサッカー協会(FA)は27日、25日のサンダーランド戦で退場となったニューカッスルDFファブリシオ・コロッチーニの出場停止処分を取り下げたことを公式サイトで発表した。

▽コロッチーニは、25日に行われたプレミアリーグ第10節サンダーランドとのタインウェア・ダービー(ニューカッスルが0-3で敗戦)に先発出場。だが、前半アディショナルタイムにボックス内で相手FWスティーブン・フレッチャーと接触したプレーでファウルを取られ、PK献上に加えて決定機阻止による一発レッドカードで退場処分を科されていた。

▽この判定を不服と感じたニューカッスルは、試合後にコロッチーニの退場処分を取り下げる訴えを起こしていた。

▽そして、今回FA側は独立調整委員会の審議の結果、この退場処分が間違った判断だったことを認め、ニューカッスルの訴えを全面的に受け入れた。今回の決定によって、コロッチーニは今週末に行われるプレミアリーグ第11節のストーク・シティ戦に出場できることになった。

▽コロッチーニの退場処分取り下げに成功したニューカッスルだが、「主審の判定に対する選手たちの対応をクラブ側がコントロールできなかった」として処分を科されるようだ。