あったか小物を探しに。表参道ヒルズに「ノスタルジックガレージ」の期間限定ショップ

写真拡大

朝晩の冷え込みが厳しくなってきた今日この頃。ぬくぬく温かいニットやファーなどのファッションアイテムが欲しくなる。そこで秋冬のバッグやシューズを探しに覗きに訪れたいのが、2015年11月1日〜2016年1月11日の期間限定で表参道ヒルズにオープンする「Nostalgic Garage(ノスタルジックガレージ)」のポップアップショップ。

Nostalgic Garageは、ヴィンテージカースタイルからインスパイアした、服飾雑貨を展開するブランド。天然繊維にこだわり、また、欧州からデッドストックの生地も多数使用。トラッドなスタイルを好む女子にファンが多く、特にハリスツイードのシリーズはトートバッグからシューズといったリピーター多数の人気アイテムを多く展開する。

そんなNostalgic Garageの世界観が詰まった今回の限定ショップでは、特にクリエーターのこだわりが感じられるアイテムを中心に展開。タリアのワークウェアメーカーに日本製の生地でオーダーした別注製品や、世界的に有名な英国ハリスツイードを使用し、軽量かつツイード素材でありながら直立するバッグ、イタリアのフエルト生地メーカー「BIGAGLI」社のPETボトル100%リサイクル素材を使用したバッグ、イタリア南部のバルレッタにあるリハビリシューズメーカーに依頼したイタリア製キャンバスやアイルランド製のドネガルツイード、ハリスツイードを使用したシューズなどなど。今回が初お披露目になる新作アイテムも登場するそう。価格は、トートバッグ(小)16000円、トートバッグ(大)28000円、シューズ12000円など。

なかでも注目のアイテムを伺うと…。「イタリア製の『NEW FALCON』のシューズ。イタリアのリハビリシューズメーカーに依頼した別注で非常にカラフルで履きやすく、デニムなどとの相性もバツグン。キャンバスのほかにハリスツイード、アイルランドのドネガルツイードなどを使用していて、スエードは表参道の限定になります」と広報ご担当者さん。

メンズも充実していて、彼とのショッピングデートや、クリスマスギフト選びにもおすすめ。お気に入りの秋冬小物を探しにぜひ訪れてみて。