ゲーム実況 by スーピコ『グランツーリスモ6』、東京モーターショー2015前夜にゲームで夜更かし

写真拡大

10月28日のプレスデーから幕が開く東京モーターショー2015。Engadget では主にテクノロジー関連の話題についてお届けする予定です。その前夜、ゲーム実況風番組を展開するスーパーピコピコクラブ(スーピコ)がグランツーリスモ6(GT6)のゲーム実況を行うと聞きつけ、モーターショー前哨戦として生配信動画を勝手に埋め込んでしまいます。

なお、GT6はソフトウエアとしては初のFIA公認。ゲーマーからプロレーシングドライバーを養成したり、シボレーやルノー、ブガッティがGT6向けのコンセプトモデルを発表したりと実車と深い関わりがあります。また、ソニー・コンピュータエンタテインメントは、オリジナルコース作成アプリなども公開しています。  

グランツーリスモ6がソフトウェア初のFIA認定、FIA公認のチャンピオンシップ開催

ゲーマーからレーサーへ。GTアカデミー JAPAN FINAL で日本最速の6人が選出、英国での最終選考に臨む

伝説の『シャパラル』復活、着るレーシングカーChaparral 2X VGT発表。グランツーリスモにも提供

ルノー『アルピーヌ ビジョンGT』発表。グランツーリスモ6向けコンセプトマシン

グランツーリスモ6向けコンセプトマシンを実車化、ブガッティが「Vison Gran Turismo」コンセプト発表。FIA安全基準満たすW16エンジン搭載モンスター

タブレットで『グランツーリスモ6』のコースを自作するGT6 トラックパスエディター提供開始。v1.21に対応