ギネス認定!電気も付くレゴ作品、合計21万個以上のレゴブロックで作られた実物大キャンピング・トレーラー

写真拡大

英国人のレゴ社認定プロビルダーが、レゴのブロックで製作したこの実物大のキャンピング・トレーラーは、「largest caravan built with interlocking plastic bricks(プラスチックレンガでつくった世界最大のキャラバン)」 というタイトルでギネス世界記録に正式に認定されている。実物大というだけでも驚きだが、その完成度の高さは我々の想像を遥かに超えるものとなっている。

本物そっくりに作られた外観もさることながら、さらに圧巻なのはその室内だ。ドアを開けて中に入ると、キャンピングカーに必要な機能が全て備わっている。冷蔵庫の中にはミルクが入っていて、コンロに置かれたフライパンには美味しそうな目玉焼き。もちろん食器やコップも揃っている。テーブルの上にはチェスがあり、ダイニングのシートもベッドに早変わりする設計となっている。それらが全部レゴのブロックで作られているのだ。さらに、外部バッテリーの使用で電気がついたり、水道の蛇口も使用可能でシンクに水が流れるようになっているというから驚きだ。

ギネス世界記録の公式サイトによれば、高さ2.2m・全長3.6mのこのトレーラーは、21万5,158ピースのレゴブロックを使用し、12週間かけて製作されたという。それでは早速、その素晴らしい作品をビデオでチェックしてみよう。



By Chris Bruce

翻訳:日本映像翻訳アカデミー