写真提供:マイナビニュース

写真拡大

セガより2014年12月に発売されたPlayStation3向けRPGゲーム『シャイニング・レゾナンス』に登場する「キリカ・トワ・アルマ」がフィギュア化され、2016年2月にコトブキヤより発売されることが決定した。現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中で、価格は12,960円(税込)。

キリカ・トワ・アルマは『シャイニング・レゾナンス』のヒロインで、大自然の精霊力を操る魔法の歌「聖印歌(ルーンソング)」を受け継ぐエルフ族の少女。2016年1月に発売される「リンナ・メイフィールド」に続く第3弾商品となり、作中屈指の人気キャラクターが、まるで劇中のワンシーンを切り取ったような歌を奏でながら軽やかに舞うポーズで立体化される。原型製作はHIDEが担当し、全長は約220mm。

キリカの特徴でもある和風テイストの巫女衣装やイヤリングなどの装飾品は、キャラクターデザインを務めたTony氏への詳細なヒアリングを行い、衣装の材質設定を踏まえて各々の質感を再現。シルク生地、金糸編み、イヤリングなどはパールコートを施し、ツヤの違いを強調するとともに、髪はクリアパーツの透明感を生かした塗装によって軽やかさを表現している。風になびく髪や袖、ふくらむスカートが、青を基調とした衣装と相まって、爽やかな印象のフィギュアに仕上がっている。

商品価格は12,960円(税込)で、現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中。商品の発売および発送は、2016年2月を予定している。なお、コトブキヤショップ(秋葉原館、日本橋、オンラインショップ)で商品を購入すると、作品中で「聖印歌」を歌うシーンを再現できる「ミニスカパーツ」がプレゼントされる。特典はなくなり次第終了。

(C)SEGA