誰でも簡単にできるストレッチは、朝起きてすぐでも、就寝前に行っても、いろいろな効果が期待できます。でもせっかく頑張ってストレッチをしても血液がドロドロではその効果も半減。少し食事に気を付けるだけで、ストレッチの効果をさらに上げることができますよ。

ストレッチの効果を上げる食事はここに注目!

ストレッチには筋肉をほぐし、体を柔らかくする効果があります。冷たい食べ物や飲み物を摂りすぎると、筋肉や血管が収縮してしまうのでストレッチの効果が上がりません。体を温める効果の高い食材を食べると、ストレッチの効果が上がります。つまりストレッチ前に「白湯」を飲むと◎!

また、血液がドロドロでは体液の循環も滞ってしまいます。甘いものや脂っこいものをストレッチの前に摂るのは避けてください。体液の循環を活性化させるビタミンやミネラルが豊富な野菜、フルーツや食物繊維の多い食事を摂るのがベター。一方、大豆などのタンパク質は体を作るもとになる栄養素なので、しっかり食べても大丈夫です。

ストレッチの効果をさらに上げるおススメの食材は?

ストレッチと並行して食事の管理を行えば、効果はさらに上がります。ここでは、代謝を高めてストレッチの効果を上げるおススメの食材をご紹介します。

ビタミンB群は代謝を高める代表的な栄養素

ビタミンB群には、糖質や脂質、タンパク質などの代謝を促進する働きがあります。せっかくストレッチをしているなら、代謝をアップする食べ物を食べなければもったいない。ビタミンB群が多い食品は、卵、穀類、納豆、バナナ、牛乳などです。また、ビタミンEには血行を促進する働きがあります。間食にはビタミンEが多く含まれるナッツ類がおススメ。サンマやイワシなどの青魚にもビタミンEは多く含まれています。直前に食べたくない人はサプリメントで摂取するのも良いでしょう。

体液の循環を促す水分はストレッチ中も適度に補給する

体内の水分が不足すると血液や体液の循環が滞ってしまうので、適度な水分の補給は重要です。冷たい飲み物よりも常温の飲み物の方が、体を冷やさずに水分の補給ができます。体内の老廃物を排出するにも水分は必要です。ストレッチの前後だけでなく、こまめに水分を摂るようにしましょう。

ストレッチ後の疲労回復にはクエン酸が効果的

クエン酸には、クエン酸サイクルを活性化して疲労物質の乳酸を減らす効果があります。ストレッチをした後にクエン酸が含まれるものを摂取すれば、速やかにリフレッシュすることができます。クエン酸は、グレープフルーツやレモンなどのかんきつ類、お酢などから摂ることができます。お酢を薄めて、ハチミツなどを混ぜたビネガードリンクがおススメです。


writer:岩田かほり