写真提供:マイナビニュース

写真拡大

2015年10月末で7周年を迎える世界最小級ブロック「ナノブロック」のテレビCMが、26日よりオンエアされている。

「ナノブロック」は、1つの突起がわずか4mm×4mmという世界最小級ブロック。小さなサイズで作品の完成度を追及できることから、まったく新しい大人向けのブロックとして全世界累計で2,400万個以上を売り上げている。キャラクターとのコラボレーション商品のほか、自由な作品を作ることができる「ベーシックセットシリーズ」、世界遺産をはじめ世界の観光地を再現できる「情景コレクションシリーズ」、電車を作って走行させることができる「ナノゲージシリーズ」、難易度が高い大型作品を作ることができる「リアルホビーシリーズ」、小さなパッケージで気軽に作品を作ることができる「ミニコレクションシリーズ」など、さまざまなシリーズを展開している。

公開されているCMでは、「ナノブロック」を箱から開けて組み立て始め、完成に至るまでのシーンを異なる世代の生活者それぞれの目線で撮影。ドキュメンタリー感を重視して製作された映像には、出演者から自然に漏れた声が採用され、「ナノブロック」に初めて触れた人たちの率直なリアクションを見ることができる。

なお、CM中に登場する「ナノブロック・海賊船」(3,500円/税別)、「ナノブロック・ティラノサウルス骨格モデル」(3,200円/税別)、「ナノブロック・人体骨格」(2,500円/税別)はいずれも「リアルホビーシリーズ」の中難易度に位置するモデル。関節部の可動によるポージングや細部の作り込みも楽しめる商品となっている。

なお、11月中旬〜2016年3月31日の期間にはナノブロック7周年「好きナノ、作ろう!」購入キャンペーンとして、「7色のナノイド」や「 ナノブロック特製 ディスプレイケース」が当たるイベントを実施。詳細については11月上旬にイベントページにて発表されるという。

(C)1998-2014 KAWADA CO.,LTD. All rights reserved.