危険なタックルで一発退場のシャルケMFガイスは5試合の出場停止と罰金200万円

写真拡大

▽ドイツサッカー協会(DFB)のスポーツ裁判所は26日、シャルケのドイツ人MFヨハネス・ガイスに対し、5試合の出場停止処分と15,000ユーロ(約200万円)の罰金処分を下すことを発表した。シャルケ公式サイトが伝えている。

▽ガイスは25日に行われたブンデスリーガ第10節のボルシアMG戦に先発出場。しかし、79分にドイツ代表MFアンドレ・ハーンに対して危険なタックルを仕掛け、退場処分を受けていた。

▽5試合の出場停止処分は、ブンデスリーガ、DFBポカールに適用されるとのこと。ガイスは、今季ここまでリーグ戦全10試合に出場していただけに、アンドレ・ブライテンライター監督は代役に頭を悩ますことになりそうだ。なお、タックルを受けたA・ハーンは、左ヒザの脛骨プラトー骨折と外側半月の断裂が判明しており、26日に手術を受けている。