「K・ナバスはデ・ヘア獲得への動きを止められない」

写真拡大

▽スペイン有名ジャーナリストのギジェム・バラグ氏が、レアル・マドリーのGKに関して言及した。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。

▽マドリーは今夏、マンチェスター・ユナイテッドに所属するスペイン代表GKダビド・デ・ヘアの獲得オペレーションを実行。しかし、移籍市場閉鎖までに取引を完了させることができず、デ・ヘアの獲得に失敗した。

▽一方で、デ・ヘアとのトレード要員とされていたコスタリカ代表GKケイロル・ナバスは、今シーズン開幕から絶好調を維持している。しかし、バラグ氏は、マドリーがケイロル・ナバスに満足し、デ・ヘア獲得への動きを止めるとは考えていない。

▽ツイッターでフットボールファンからの「ケイロル・ナバスが好調を維持し続けても、レアル・マドリーは再びデ・ヘアを狙いますか?」との質問を受けたバラグ氏は、以下のような見解を示した。

「レアル・マドリーはスポーツ面だけでの理由を基に大きな契約の決定をすることはない。それはビジネスプランにまで至る。デ・ヘアはそれに見合うスーパースターだ。ケイロル・ナバスは良い選手だがね。だから、彼らが再びデ・ヘアを狙っても私は驚かない」