手ぬぐい専門店「かまわぬ」とコラボした逸品!

写真拡大

京急ステーションコマース(東京都港区)と、手ぬぐいの専門店かまわぬ(東京都渋谷区)は、「羽田空港国際線ターミナル駅開業5周年記念 駅名板手ぬぐい」を2015年10月21日に発売した。

駅名の看板をモチーフにしたデザインで、江戸の古典柄を現代に伝える手ぬぐい専門店「かまわぬ」による逸品。晒し木綿素材に伝統の染め技法「注染(ちゅうせん)」を用い、熟練の職人たちが仕上げたという。大きさは縦約33センチ×横90センチ。

開業5周年の記念日である10月21日午前6時から、セブンイレブン京急ST羽田空港国際線ターミナル店で250個限定で販売する。

価格は1200円(税込)。