「LINEでつぶ豆」 子どもとのおしゃべり気分が味わえる

写真拡大

幼児向け教育ブランド「こどもちゃれんじ」の企画の一つ、無料通信アプリ「LINE(ライン)」上で提供しているサービス「LINEでつぶ豆」が、小森純などが所属するツインプラネットと、よしもとクリエイティブ・エージェンシーが共同で制作する 「LINE」上で展開する映像配信サービス「LINE LIVE CAST」を利用して行う生動画配信番組「ファミリーライン放送部」とコラボレーションし、2015年11月4日の同サービスの初回放送で「つぶやき大喜利」が行われる。

こどもちゃれんじ「おやこそろってえがおがいいね!」キャンペーン

「LINEでつぶ豆」は、0〜1歳の子どもをもつ親を応援する「おやこそろってえがおがいいね!」キャンペーンの一環で企画され10月に始まり、16年1月14日まで行われている。

子どもの写真をLINEの「こどもちゃれんじ」公式アカウントに送ると、「ママ、だいすき」など1000種類ある"つぶやき"の一つが吹き出しになった「つぶ豆フォト」に加工されて返信される。

「ファミリーライン放送部」の「『こたえて つぶ豆』つぶやき大喜利」では、ママタレントの小森純さんや、よしもとのパパ芸人、お笑いコンビ「品川庄司」の庄司智春さん、「はんにゃ」の川島章良さん、「ジョイマン」、「イシバシハザマ」、ピン芸人のタケトさんらが大喜利形式で "つぶやき"を競う。視聴者も参加でき、番組に投稿された"つぶやき"を紹介するコーナーもある。

「ファミリーライン放送部」は、家族の「つながり」「絆」をテーマに、ファミリーに役立つ情報などを発信する映像サービスで、LINEで展開する映像配信サービス「LINE LIVE CAST(ラインライブキャスト)」上で放送。よしもとクリエイティブ・エージェンシーとツインプラネットが企画製作を行う。15年8〜9月にパイロット版が3回配信されており、初回が最高86万人以上の視聴者を集めるなど人気を博したことから月2回のレギュラー化され11月4日の放送がその1回目。時間は21〜22時。

「LINEでつぶ豆」では、14年4月2日以降に生まれた赤ちゃんがいる親を対象に、その「つぶ豆フォト」をLINE上で6枚集めて応募すると、6枚のシールセット「ベビーのつぶ豆シールセット」をプレゼントするキャンペーンも行っている。