工藤公康監督、関東での日本Sの視聴率の低さに嘆き「接戦だったのに」

ざっくり言うと

  • ソフトバンクの工藤公康監督が日本シリーズの低視聴率に衝撃を受けている
  • 関東での平均視聴率は、第1戦9.3%、第2戦7.3%とまさかの1桁台に低迷
  • 「『東京ヤクルト』なのにねー。初戦は接戦だったのになあ」と嘆いていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング