『映画 妖怪ウォッチ』で声優つとめる5人のゲスト俳優 (C) LMYWP 2015

写真拡大

昨年公開され、記録的な大ヒットとなった『映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!』。その続編で12月19日に公開される映画第2弾『映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!』の声優を、タイトルの「5つの物語」になぞらえて、長澤まさみ、堀ちえみ 、博多華丸・大吉、武田鉄矢の5人の豪華ゲスト声優陣がつとめることが発表された。

昨年の『映画 妖怪ウォッチ』ゲスト声優は?

長澤が演じるのは、生前のジバニャンの飼い主・エミちゃん役。声優挑戦は『コクリコ坂から』(11年)以来、3年ぶり4作目となる。「最初にお話を頂いたときは、私でいいのかなぁと思ったのですが、『ニノ国』というゲームでレベルファイブ・日野さんとお仕事をご一緒させていただいた時、仕事に対しての気持ちにすごく共感したことを覚えていたので、またお仕事がご一緒できるなら、と出演を決めました」と出演に至った経緯を語る。

役柄については、「私の演じたエミちゃんは、ジバニャンの飼い主だった女の子なので、責任重大です。エミちゃんはすごく前向きで、見ていて元気をもらえる明るい子なので、とても楽しく演じることができました。最近、休日は寝坊ばかりしちゃうので、妖怪のせいかな? と思っています(笑)」と話している。

これが声優初挑戦となる堀は、新人のエミちゃんを厳しく指導する職場の千秋先輩役。オファーされた感想について「私もすごく嬉しかったんですけど、私よりも家族が、すごく喜んでくれました」と話すと、役柄については「今回演じる千秋先輩はエミちゃんの会社の厳しい先輩で、(長澤まさみさん演じる)エミちゃんに厳しくあたるシーンも…。とてもストレートなキャラクターなので、演じていて爽快ですが、怖いなと思う人もいるかもしれません(笑)」と述べている。

また、博多華丸と大吉はそれぞれ、妖魔界議長・ぬらりひょんの部下で、ジバニャンたちの敵となり大バトルを繰り広げる妖怪の猫きよ役と犬まろ役に扮するほか、武田はとっても大きなサンタクロースの妖怪・巨大サンタの声を演じる。

「妖怪ウォッチ」が総務大臣賞受賞/第20回記念AMDアワード
2014年興収1位はやっぱり『アナ雪』!『ポケモン』は伸び悩み『妖怪ウォッチ』と世代交代か
前売り券100万枚突破!『妖怪ウォッチ』人気はいつまで続く?『ポケモン』との違いは?(前編)
『映画 妖怪ウォッチ』前売券が東宝史上最高の枚数で、早くも第2弾を発表!