11月5日(木)から8日(日)まで中国にあるシャーシャン・インターナショナルGCで開催される世界ゴルフ選手権シリーズの「WGC-HSBCチャンピオンズ」。日本ツアーからは「ブリヂストンオープン」終了時の賞金ランキング上位2名に出場権が付与されるが、ランク2位の池田勇太が欠場を決めたため同ランク3位の小平智に出場権が繰り下がった。
昨年大会3位タイに入りギャラリーの声援に応える岩田寛
 小平は「ブリヂストンオープン」開催時にすでに出場の意思を示しているため、ランク1位の金庚泰(韓国)と共に大一番への出場が決定。同週の日本ツアー「HEIWA・PGMチャンピオンシップ」は欠場することとなる。
 また、昨年大会3位タイに入り、PGAツアー参戦への足がかりとした岩田寛も世界ランキングによる繰り上がりで出場権を手にした。世界ランク15位の松山英樹もすでに出場権を得ている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>