にんにく抜きでも安定のウマ辛

写真拡大

湖池屋は2015年10月12日、「カラムーチョチップス にんにくナシナシ ホットチリ味」を発売した。

おなじみの辛味スナック「カラムーチョ」の「にんにく抜き」バージョンが登場。臭いを気にしなくてもいい、しかも「ナシナシ」でもウマい!として大人気だ。

「何で今までにんにく入れてたの?」

強い臭いが残るため、食べる場所や時間を選ぶ「にんにく」。カラムーチョの美味しさには欠かせない要素でもあったが、今回の商品は「『にんにく』を抜いても、"辛くておいしい"『カラムーチョ』」をめざした。

にんにくに代わって、辛さを引き立たせながら旨さも伝える「トマト」と「チーズ」の組み合わせを使用。

「『NO GARLIC,NO KARAMUCHO(にんにくなくして、カラムーチョにあらず)』という方にこそお召し上がりいただきたい、『カラムーチョ』らしい味わいに仕上がっています」

と胸を張っている。

元の商品の完成度も高い「カラムーチョ」だが、「にんにく抜き」の需要は想像以上に高かったよう。ツイッターを見てみると、「にんにくナシナシ」を試してみる人が相次いでいる。

「にんにくナシナシのカラムーチョに感動 味ほとんど変わらんのに臭くないという奇跡」
「カラムーチョ好きだけど臭くなるのが嫌で普段食べないからこれは有難い!!しかも美味しい!!気に入ったー!!!」
「カラムーチョのにんにくナシナシ食べてるけど、何で今までにんにく入れてたの?ってくらい良い」
「カラム?チョにんにくナシナシは定番化すべし」

などなど、オリジナルの「カラムーチョ」の人気をおびやかすほどの絶賛ぶりだ。

一方、パッケージの「にんにく」の文字に飛びついてしまった「にんにくフェチ」からはこんな声も。

「にんにくマシマシでくそ美味しそうだと思って食べたら異変に気付いて確認したらナシナシだった」
「よく見ずににんにくの文字だけで、にんにくを使わずににんにく感アップさせたカラムーチョなんだぁと買ってきたが、よく見たらナシナシだったのか」

購入時は商品名をよく確認しよう。

価格はオープン。