バレンシアFW、アトレティコ戦で前十字じん帯を部分断裂…復帰まで約3カ月

写真拡大

▽バレンシアのスペイン人FWロドリゴ・モレノが、ヒザを負傷して離脱を余儀なくされたようだ。スペイン『アス』が報じている。

▽ロドリゴ・モレノは25日に行われたリーガエスパニョーラ第9節のアトレティコ・マドリー戦に先発出場するも、23分に負傷してスペイン代表FWパコ・アルカセルと交代を余儀なくされていた。

▽負傷直後は「じん帯の損傷かねん挫」と語っていたロドリゴ・モレノだったが、翌日に診断を受けた結果、左ヒザの前十字じん帯を部分断裂しており、復帰までには2カ月半から3カ月を要するようだ。そのため今年中の復帰は難しくなっている。

▽なお、ロドリゴ・モレノは今シーズンのリーグ戦7試合に出場して、未だゴールを奪えていなかった。