カンナバーロ氏がサウジアラビア王者アル・ナスルの監督に就任

写真拡大

▽サウジアラビアリーグを2連覇中の王者アル・ナスルは26日、広州恒大の前監督であるファビオ・カンナバーロ氏(42)を監督に迎えたことを発表した。

▽アル・ナスルはカンナバーロ氏と2015-16シーズン終了後までの8カ月間の契約を結び、1年間の延長オプションも付随しているとのことだ。

▽現役時代に2006年度のバロンドールを受賞したF・カンナバーロ氏は引退後、最後にプレーしたアル・アハリの技術顧問兼アンバサダーに就任。2014年11月に中国スーパー・リーグに所属する広州恒大の監督に就任し、今年の3月や4月にはアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)のグループステージで鹿島と対戦したが、今年6月に広州恒大の監督を退任していた。

▽今季のACLでグループステージで敗退したアル・ナスルは、国内リーグで4試合を終えて1勝1分け2敗の7位に位置している。