26日、中国江蘇省揚州市でこのほど世界最大としてギネスブックに登録されたチャーハンが、ブタの餌としてごみ収集車で運ばれたことを受け、当局は認定を取り消した。

写真拡大

2015年10月26日、東方網によると、中国江蘇省揚州市でこのほど世界最大としてギネスブックに登録されたチャーハンが、ブタの餌としてごみ収集車で運ばれたことを受け、当局は認定を取り消した。

【その他の写真】

香港・東網によると、「食物の浪費」が取り消しの理由。同市では22日、チャーハン4192キロを作り「世界最大」としてギネスブックに登録を申請し、認められていた。

しかし、チャーハンは完成した後に関係者に踏みつけられ、「食べられないのでブタの餌にする」としてごみ収集車で運ばれたため、インターネット上で批判が拡大していた。主催者は「食物の浪費ではまったくない。人が食べられないからブタに食べさせるのだ」と主張。ネットで「世界最大のブタの餌として登録したらどうだ」などと皮肉る声が出ていた。(翻訳・編集/大宮)