26日、韓国の朴正熙元大統領の没後36年の追悼式典がこの日午前にソウル市で行われた。娘の朴槿恵大統領は参加を見送った。写真は韓国大統領府。

写真拡大

2015年10月26日、環球網は韓国・聯合ニュースの報道を引用し、韓国の朴正熙(パク・チョンヒ)元大統領の没後36年の追悼式典がこの日午前にソウル市で行われたと報じた。

【その他の写真】

民族中興会が主催したこの式典には、元大統領の支持者や政界関係者など5000人あまりが出席したが、娘の朴槿恵(パク・クネ)大統領は今年も参加を見送った。これについて大統領府は「民間の行事に出席するのは不適切」とする朴大統領の意向を紹介。大統領の弟妹も式典に参列しなかった。(翻訳・編集/野谷)