写真提供:マイナビニュース

写真拡大

毎週日曜日朝8時よりテレビ朝日系で放送中の特撮TVドラマ『仮面ライダーゴースト』より、アイテム玩具「DX ロビンゴーストアイコン」が、バンダイから発売されている。価格は648円(税込)で、現在「プレミアムバンダイ」でも発売中。

「ロビンゴーストアイコン」は、10月18日に放送された第3話「必中! 正義の弓矢!」で初登場した眼魂(アイコン)。「オレゴーストアイコン」「ムサシゴーストアイコン」「エジソンゴーストアイコン」に続いてゴーストが手にする4つめの眼魂で、ゴーストはこれにより「ゴーストロビン魂」にチェンジし、「ガンガンセイバーアローモード」で斧眼魔を撃ち抜いた。

「DX ロビンゴーストアイコン」では、ボタンを押すと通常の状態から「ナンバリング」「変身」「必殺技」へと絵柄が4段階に変化。さらに、別売りの「変身ベルト DXゴーストドライバー」とも連携し、アイコンをセットしてトリガー操作をすることで絵柄が変わり、光とともにゴーストチェンジ音が発動して劇中の変身シーンを再現することができる。

また、「DX ロビンゴーストアイコン」の背面にあるQRコードは、データカードダス「ガンバライジング」やWebサイト「仮面ライダーゴーストウェブ」、スマートフォンアプリ「仮面ライダー ライダバウト!」などで読み込ませて遊ぶこともできるという。なお、本商品には「ガンバライジングカード」が1枚同梱される。

商品価格は648円(税込)で、全国の家電量販店、ホビーショップ、玩具店などで発売中。また、「プレミアムバンダイ」でも販売されている。

(C)2015 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映