ハイムとネリーがテイラー・スウィフトのステージに!

写真拡大

ハイムとネリーがセントルイスで行われたテイラー・スウィフトのコンサートのステージに登場した。

白のドレス姿で登場

「1989」ワールドツアーのスコットトレード・センター公演でハイムのメンバーはテイラーとデュエットを披露した。これまでにも数々のセレブ仲間たちをステージに招待してきているテイラーは、ネリーと『ザ・フィックス』と歌ったあとに「次に起こることの心の準備は出来てる?ハイムのみなさんをステージに迎えましょう!」と発表した。

テイラーの着ていた白のプレイスーツに合わせて白のドレス姿で登場したハイムの3人は、ネリーがヒット曲『ホット・イン・ヒア』で会場を盛り上げる中、テイラーと共にバックコーラスとして参加した後、自身らのヒット曲『フォーエバー』『レット・ミー・ゴー』を2万2000人の観衆に向けて歌い上げた。

テイラーと親しい友人であるハイムの3人はその後ソーシャルメディアで「私たちの友情のハイライト。PSネリーも愛しているわ」とテイラーにお礼のメッセージを投げかけた。

また、ウクレレ演奏で知られるオーストラリア出身のバンス・ジョイもステージに登場し、サム・スミスの『ステイ・ウィズ・ミー 〜そばにいてほしい』のカバーのほか、自身の楽曲『ジョージア』など25分間のセットを披露していた。

Written&Photo by bangshowbiaz