広島市の工場現場で鉄パイプが落下 作業員の男性を直撃し死亡

ざっくり言うと

  • 広島市の工事現場で26日、鉄パイプが落下して50代の男性が死亡した
  • 何らかの原因で4階辺りから鉄パイプが落下し、男性作業員を直撃
  • 40代の男性作業員も軽傷を負っているという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング