2015年10月26日、中国3大通信メーカの1つである、中国聯合通信(チャイナ・ユニコム)が2015年1月―9月の運営統計データを発表した。

 報告によると、中国聯通の携帯電話利用者数は、2015年9月末時点で、2億8700万人にまで縮小している。

 中国聯通2015年1月―9月の営業収益は、2014年同期と比較して15.9%減少し、2119億1300万元(約4兆388億円)となった。
 1月―9月の純利益は、2014年同期比で22.6%の大幅減少を示し、81億8000万元(約1559億円)にとどまっている。

(China Press 2015:IT)