米巨大食品会社の暗部に鋭く切り込んだ「フード・インク」をニコニコドキュメンタリーで放送

写真拡大

株式会社ドワンゴは、同社が運営する日本最大級の動画サービス「niconico」のドキュメンタリー配信企画「ニコニコドキュメンタリー」にて、10月31日(土)20時より、フードドキュメンタリー映画「フード・インク」を放送する。

また、同作品を放送した後21時30分からは、解説番組として、「食の安全」をテーマにしたトーク番組を放送。

■食の安全は? TPPでどうなる?
2015年7月よりスタートしたドキュメンタリー配信企画「ニコニコドキュメンタリー」。今月は、タブーとされているアメリカの巨大食品会社の暗部に鋭く切り込んだ超話題作「フード・インク」をニコニコ生放送で放送。作品の上映後は、食の問題に詳しい専門家らをスタジオに招き、アメリカ式工業フードシステムの現状やTPPによる日本の食の未来を考えるトーク番組も行い、作品を中心とした議論を展開する。

■番組情報
番組名:フード・インク(アメリカ、2008年)
日時:10月31日(土)20時〜
監督:ロバート・ケナー
視聴ページ: http://live.nicovideo.jp/watch/lv239260908

番組名:「あなたが知らない食の世界 〜TPPで変わる?日本の食卓〜」
日時 :10月31日(土)21時30分〜
視聴ページ: http://live.nicovideo.jp/watch/lv239257943
出演:
・司会/松嶋初音
・ゲスト/鈴木宣弘(東京大学教授)、速水健朗(ライター)

■ニコニコドキュメンタリーとは?
「ニコニコドキュメンタリー」は、国内外・新旧問わず、ネットメディアだからこそ配信できる選りすぐりの衝撃作や話題作を揃え、ユーザー(視聴者)の「本当のことを知りたい」という思いに応えていくシリーズ企画。

ニコニコのオリジナル作品をはじめ、日本の地上波ではいまだ放送されたことのない世界の衝撃作品の配信を実施。また、テーマや内容によって日本で公開される機会が少ない世界の問題作品の配給・配信を、ニコニコがサポートしていく。

■ニコニコドキュメンタリー公式サイト

■niconico

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

niconicoに関連した記事を読む
・賞金総額モンスト5,000万円、モンギア2,000万円!「闘会議2016」の企画詳細が明らかに!
・内閣支持率ほぼ5割に回復! ニコニコアンケート10月度「月例ネット世論調査」の結果を発表
・「今月のいきもの」はチンアナゴ!51時間生中継を実施
・「GACKT presents 神威♂楽園」が降臨!「ニコニコ超パーティー2015」の全タイムスケジュールが決定!
・知事や名物市長も登場し3万人超が集結したコニコ町会議 in愛知県名古屋市