五感で楽しむスープごはん

写真拡大

ミニストップは、現在販売が好調なチルド弁当より、温めておいしい"スープごはん"シリーズを、2015年10月27日より、国内のミニストップにて発売する。

発売する冬向けの「スープごはんシリーズ」は、食欲を刺激する野菜の彩りで素材の持つ味と色合いを十分に引き出し、お肉や野菜が入った具だくさんの食べるスープや、家庭で作るには手間のかかる本格的なスープなどをラインアップし、手軽に本格スープが楽しめるという。

ターメリックライスに合う「旨辛スープカレー」と「海老のビスクスープ」

「旨辛スープカレーごはん」は、クミンやターメリックなど数種類のスパイスを配合してスパイシーに仕上げたスープカレーに、やわらかなローストチキン、食感も楽しめるパプリカやいんげん、さらに素揚げしたポテトなどを彩りよくトッピングし、寒くなる季節にじわじわっと感じる辛さがクセになる味わい。

「海老のビスクスープごはん」は、濃厚な海老の旨みにトマトの酸味を加えた、香りのよいビスクスープに、小海老、パプリカなどをトッピングし、アクセントにチーズソースを加えたコクのある味わいだ。

「旨辛スープカレーごはん」価格430円(税込)。

「海老のビスクスープごはん」価格398円(税込)。