リプニツカヤが“手でハート”、「かわいすぎだろww」「恋した…」。

写真拡大

“ロシアの妖精”ことフィギュアスケート選手のユリア・リプニツカヤ(17歳)が10月24日、両手でハートマークを作った胸キュン写真をInstagramに投稿。ファンから絶賛を浴びている。

これは、先日米ウィスコンシン州ミルウォーキーで開催された「スケートアメリカ2015」での一コマ。リプニツカヤはショートの演技を終えたあと、キスアンドクライで得点を待つシーンでカメラに向かって両手でハートマークを作り、ニッコリと微笑んでいた。

Instagramに投稿したのは、そのときのカットで、ファンからは「かわいすぎだろww」「いつも元気をくれてありがとう!」「恋した…」「かわいい子がかわいいことをする。これ最高」など、日本を含め各国の言葉でコメントが寄せられている。