左から安藤勇次役のムロツヨシ、岡田進役の濱田岳、ユカ役の佐津川愛美 ©2016「ヒメアノ〜ル」製作委員会

写真拡大

古谷実原作の映画『ヒメアノ〜ル』の追加キャストが発表された。

【もっと大きな写真を見る】

『ヒメアノ〜ル』は、連続殺人鬼・森田正一の姿を通じて人間の心の闇を描いた古谷実の同名漫画をもとにした作品。これまでの発表では、高校時代に過酷ないじめを受けた過去を持つ殺人鬼・森田役を森田剛、焦りを感じながら平凡に暮らす岡田進役を濱田岳、岡田の恋人となるユカ役を佐津川愛美が演じることが明らかになっていた。

発表された追加キャストは、岡田と共にビルの清掃会社で働く男・安藤勇次役を演じるムロツヨシ。ユカに一途な恋心を抱く童貞男という役どころだ。さらに駒木根隆介、山田真歩、大竹まことの出演も明らかになった。音楽は野村卓史(グッドラックヘイワ、ex.SAKEROCK)が担当する。

また、同作の公開日が2016年5月28日に決定。暴力描写や過激な表現が含まれているため、R-15+指定で公開される予定だ。

■ムロツヨシのコメント
安藤という、なんとも哀しい魅力をもった役と会えました。大好きな森田剛と濱田岳に挟まれて、好演しました。この場合の好演とは、好きなように演じさせてもらった、の意味です。
“喜”と“悲”が交じりに混じった映画、皆さんに観てもらう映画ができました。
観せます。観てください。最後に一言。
この映画に出れて、ほんと、嬉しい。こんにちは、