手のひらサイズRC

写真拡大

タカラトミーは、RC(ラジオコントロールカー)「ドリフトパッケージ ナノ」を2015年10月31日に発売する。価格は5800円(税別)。

RC専門メーカー・ヨコモと共同開発 誰でも簡単ドリフト走行

専門メーカー・ヨコモの大型本格RC「ドリフトパッケージ」をベースに共同開発。約10センチの手のひらサイズに小型化した本格ドリフトRC。ハンドルを切ると、4輪駆動で走行する車体がタイヤをスライドさせながら向きを変えて曲がる。タイヤ素材や重心バランスをリアルで滑らかにドリフトする仕様とし、誰でも簡単に「ドリフト走行」を楽しめるという。

走行はコントローラーのスロットルトリガーを引いて行う。微妙な力加減でスピードをコントロールできる「デジタルプロポーショナルシステム」を搭載し、低速から高速まで思いのままに制御できる。コントローラーは充電器兼用で、セットして20分の充電で15分の走行が可能。2.4GHz帯の電波通信によるクイックな操作性を実現し、操作範囲は最大10メートル。同時に10台を操作可能だ。

ラインアップは、「日産フェアレディZ NISMO レッド」、「日産 180SX ブルー」、「マツダ RX-7(FD3S) イエロー」、「日産 シルビア(S13) ブラック」の4車種。