ポーランド総選挙で「反難民」の野党が圧勝 8年ぶりの政権交代へ

ざっくり言うと

  • ポーランド総選挙(上院100議席、下院460議席)は25日、投開票が開かれた
  • 出口調査結果では、保守系の野党が圧勝し8年ぶりの政権交代が確実となった
  • 保守系の最大野党「法と正義」は、中東からの難民受け入れに反対している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング