レーティング: アトレティコ・マドリー 2-1 バレンシア《リーガエスパニョーラ》

写真拡大

▽リーガエスパニョーラ第9節アトレティコ・マドリーvsバレンシアが25日にビセンテ・カルデロンで行われ、2-1でアトレティコが勝利した。超WSの選手採点結果と寸評は以下の通り。

▽アトレティコ・マドリー採点

GK

13 オブラク 5.5

ハイボールの処理が安定していた

DF

20 フアンフラン 6.0

攻守に集中した出来

24 ホセ・ヒメネス 6.0

ゴディンと共に鉄壁の守備を築く

2 ゴディン 5.5

攻守両面で空中戦の強さ発揮もPK献上でチームをやや追い詰めた

3 フィリペ・ルイス 6.0

パレホに仕事をさせず。ロングボールが先制点につながった

MF

21 カラスコ 6.5

カットインからの得意な形でシュートを叩き込んだ。リーグ戦2試合連続ゴール

(→オリベル・トーレス -)

14 ガビ 6.0

正確なキックでゲームをコントロール

5 チアゴ 6.0

攻守のバランスを保った

6 コケ 6.0

好パスを供給し、チャンスメーク

FW

7 グリーズマン 6.0

J・マルティネスとのコンビネーションが深まってきている

(→コレア -)

11 J・マルティネス 6.0

公式戦2試合連続ゴール。徐々にチームにフィットしてきた

(→トーレス 5.0)

カウンターのチャンスを生かせず

監督

シメオネ 6.0

1点差に詰め寄られたが、磐石の勝利

▽バレンシア採点

GK

24 ジャウメ 6.0

枠内シュートを的確にセーブしていた

DF

2 カンセロ 5.0

2失点目の場面は彼のボールロストが原因

5 ムスタフィ 5.0

1失点目の対応は軽いものだった

4 アデルラン・サントス 4.5

1失点目の対応は犯してはならないミスだった

14 ガヤ 5.5

ゴールライン上での好クリアを見せる

MF

10 パレホ 5.0

右サイドで攻め手になれなかった

(→バッカリ 5.0)

違いを生めず

15 E・ペレス 5.0

守備を締められず

12 ダニーロ 5.0

2失点目の場面では簡単に飛び込んでしまった

(→ピアッティ -)

21 アンドレ・ゴメス 5.0

サイドに張っていることが多く、良さが出ていなかった

FW

17 ロドリゴ・モレノ -

(→アルカセル 5.5)

PKを決めたがそれだけ

22 サンティ・ミナ 5.0

チャンスメークできず

監督

ヌノ 5.0

1点差に詰め寄ったが、内容では完敗

★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ!

カラスコ(アトレティコ・マドリー)

▽ここまでチームにフィットしきれていなかったベルギー代表アタッカーだったが、徐々にシメオネの戦術にフィットしてきた様子。

アトレティコ・マドリー 2-1 バレンシア

【アトレティコ・マドリー】

J・マルティネス(前32)

カラスコ(前40)

【バレンシア】

アルカセル(後27[PK])