タインウェア・ダービー6連勝のサンダーランド、待望の今季初勝利!《プレミアリーグ》

写真拡大

▽プレミアリーグ第10節、サンダーランドとニューカッスルによるタインウェア・ダービーが、25日にスタジアム・オブ・ライトで開催され、ホームのサンダーランドが3-0で勝利した。

▽イングランドで最も熱量の高いダービーマッチとして知られるタインウェア・ダービー。開幕9試合を終えた時点でサンダーランドが最下位、ニューカッスルが18位と降格圏に沈む中で迎えた今シーズン最初のダービーは立ち上がりから白熱の攻防となった。

▽前半40分までにトイヴォネンとオシェイが続けて負傷交代となるアクシデントに見舞われたサンダーランドだったが、交代で入ったデフォーが試合を動かす。

▽前半アディショナルタイム、デフォーのスルーパスに抜け出したスティーブン・フレッチャーがボックス内でコロッチーニに倒されてPKを獲得。さらにこのファウルでコロッチーニにレッドカードが掲示された。プレッシャーのかかるこのPKをキッカーのアダム・ジョンソンが冷静に流し込み、ホームのサンダーランドが1点リードで前半を終えた。

▽後半も数的優位を手にして攻勢を見せるサンダーランドが主導権を握ると、65分にセットプレーの流れからエムビラが放ったシュートをゴール前のビリー・ジョーンズが泥臭く押し込んで貴重な追加点を奪取した。

▽ダービーで敗戦の許されないニューカッスルは、数的不利を背負いながらも前がかって攻撃に出る。だが、86分にカブールのロングフィードに抜け出したS・フレッチャーにダメ押しの3点目を許し、万事休す。タインウェア・ダービー6連勝のサンダーランドは、今シーズンのプレミアリーグ初勝利を挙げると共にアラダイス新体制初白星。また、この勝利で前日に敗れたアストン・ビラを抜いて最下位を脱出した。