2015プレナスなでしこリーグ2部の第26節が24日と25日に行われ、AC長野パルセイロ・レディースの優勝と来季の1部自動昇格が決定した。

 首位のAC長野は愛媛FCレディースと対戦。6−0の大勝を収め、勝点を67に伸ばした。この結果、残り1試合を残して2位のノジマステラ神奈川相模原との勝ち点差は6のまま変わらず、なでしこリーグ2部の初優勝が決まった。

 長野の1部参戦は大原学園JaSRA女子サッカークラブ時代の2007年以来8年ぶり、AC長野パルセイロ・レディースとしては初となる。

 なお、2位のノジマは12月に行われる1部、2部入れ替え戦への出場が決まった。