アストン・ビラ、シャーウッド監督を解任

写真拡大

▽アストン・ビラは25日、ティム・シャーウッド監督(46)を解任したことを公式サイトで発表した。

▽2014-15シーズンの途中にポール・ランバート前監督の後任として、アストン・ビラの新指揮官に就任したシャーウッド監督は、降格圏争いに巻き込まれていたチームを17位でフィニッシュさせて残留に大きく貢献した。

▽だが、今シーズンはベルギー代表FWクリスティアン・ベンテケやイングランド代表MFファビアン・デルフらの流出の影響もあって、ここまで1勝8敗1分けの19位(暫定)と低迷を続けていた。そして、クラブは1-2で敗戦した前日のスウォンジー戦後にシャーウッド監督解任を決断した。

▽また、アストン・ビラは、シャーウッド監督と共にアシストントコーチのレイ・ウィルキンス、ファーストチームコーチのマーク・ロブソン、パフォーマンス・アナリストのセイマス・ブレイディがクラブを去ると伝えている。

▽なお、後任人事に関しては発表されておらず、新指揮官が決定するまでの間はケビン・マクドナルド氏が暫定指揮官を務めることになる。