パチスロ遊技機販売の「アビリット」<6423>は7日、05年6月中間期の連結業績予想の修正で、純利益が従来予想を9億2100万円(32.8%)上回る37億3100万円となる見通しだと発表した。前期は10億8400万円の赤字だった。パチスロ遊技機「サイボーグ009」や「鬼浜爆走愚連隊」の売り上げが伸び、計画比26.5%増の販売を見込んでいることが主な要因。

 前期2億2100万円の赤字だった経常利益は、従来予想を10億600万円(27.9%)上回る46億800万円に修正した。売上高は、従来予想を41億2000万円(19%)上回る、前期比約4倍の257億6300万円。また、前回予想で10円だった1株あたりの中間期配当についても、10円増しの20円に修正し、これにともなって年間配当も30円に上方修正した。【了】