ビンテージワインが飲みたい? なら作っちゃえばいいじゃない

写真拡大 (全5枚)

ビンテージワイン、飲んでみたいな〜。だれだってそうです。でもお値段が……ところでビンテージもの、なんでおいしいんでしょうか? 実はワインやウイスキーはもちろん、日本酒やしょうゆ、みそ、そしてビールも、”熟成する”ことでおいしくなることが知られています。 それじゃ自分で熟成しちゃう? そんな考えのもと現在キックスターターにローンチされているのが、アメリカはシカゴのジョエル・パグリオーネさんによるこちらのオークボトル。北欧では家具やフローリングをはじめ、ウイスキーやワインの樽として用いられるオーク。これに飲みたいドリンクをイン、しばらく置いておくことで、ちょっぴり熟成気分を味わえるってわけなんです。しっかりと熟成具合も実験済み。随分と変わるものなんですね!実際にワインを作っておられるというジョエルさん。家でも気軽に熟成ワインを楽しんでもらいたい、そう思ったそうです。

The Oak Bottle, It's Time from Oak Bottle on Vimeo.

すでにキックスターターでは希望額に達し、販売は間近。しかもあまりにも好成果のために(なんと開始48時間でストレッチゴール!)、新プロジェクト“空中浮遊カクテル”なるシステムを追加ローンチしました。どちらもお酒飲みならずとも気になる逸品ではないでしょうか? ワタクシ、何本買おうか、迷っております!Oak Bottle - Age wine, whiskey, beer and cocktails in hours [KICKSTARTER]