乃木坂46の白石麻衣

写真拡大 (全14枚)

アイドルグループ・乃木坂46が24日、東京・渋谷の代々木体育館で行われたファッション&音楽イベント「GirlsAward 2015 AUTUMN / WINTER」に登場。そこでメンバーの1人、白石麻衣が珍しいミスを犯し、赤っ恥を欠く場面があった。

それは、楽曲「命は美しい」を披露した途中のこと。白石は、全長25メートルのランウェイ先端に走りだすタイミングを間違え、たった1人で駆け出したのだ。

周りにメンバーがいないことを察知したのか、5メートルほど進んで、突如Uターン。その慌てる姿を印象づけた。

延べ34,000人が駆けつけたイベントで、うっかりミス。白石は「本当にごめんなさい」と謝罪。「すいません、さっき、思い切り間違えました。めっちゃ走って行っちゃって、超恥ずかしかった」とその時の心境をもらした。

周りで聞いたメンバーは、顔を見合って笑い合い、「まいやんの1人ランウェイ」と称した。生駒里奈は「こういうの、他では見られない。でも、まいやんが近くに来てくれて、皆さん嬉しかったでしょ?」とファンに向かって呼びかけ、フォローに回っていた。

白石は、気を取り直して、曲紹介。「私たち13枚目のシングル、28日発売の新曲です。『今話したい誰かがいる』です。聞いてください」とアナウンスしていた。

2010年から年2回のペースで開催してきた同イベントは、今回で12回目。乃木坂46は、6回目の出演ステージだった。

▼ 左から3番目が、白石麻衣。タイミングを間違え、駆け出してしまった



▼ 後ろにいた橋本奈々未が、間違いに反応していた



▼ 照明が当たらない場所へ、ダッシュしていた白石(写真左)



▼ 慌てて戻る様子を笑う橋本(写真右)



▼ フォーメーションに戻った、白石(右から3番目)。自らのミスを笑っていた



▼ 「本当にごめんなさい」と謝罪した、白石麻衣



▼ 白石麻衣、星野みなみ



▼ 白石麻衣、星野みなみ



▼ 西野七瀬



▼ 生田絵梨花、橋本奈々未、生駒里奈



▼ 生田絵梨花、生駒里奈、星野みなみ



▼ 乃木坂46



▼ ランウェイ先端に走りだす乃木坂46



■関連リンク
GirlsAward(ガールズアワード) - 公式ホームページ