除染作業に使った用具をコンビニ前のゴミ箱に投棄 福島県で常態化

ざっくり言うと

  • 原発事故の除染作業の用具が、コンビニなどのごみ箱に捨てられていたという
  • 福島県内の複数の地域で常態化していることが、関係者への取材で分かった
  • コンビニや業者が、除染が本格化した2012年から投棄が続いていると認めた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング