ハロウィンレシピ! 手のひら かぼちゃパイ編 #うまそなレシピ見つけたよ

写真拡大 (全4枚)

かぼちゃのパイやタルトをパーティーの主役にしたいけど、難しいのでは?と思っている方にぜひ試して欲しい、簡単かわいいパイレシピをご紹介します。

作り方をざっくり言うと、かぼちゃの煮物をパイで包んで、かぼちゃに見立てただけなんです。市販のパイシートを使えば手間いらず! かぼちゃの煮物はお惣菜を利用してもいいかもしれません。

『手のひら かぼちゃパイ』



材料(12個分)



・かぼちゃ(1/4個)
・醤油(大さじ2〜3)
・砂糖(大さじ1)
・市販の冷凍パイシート(1袋)
・塩(お好みで)
・かぼちゃの種(12個)*なければカボチャの皮で代用

作り方



1. 一口大に切ったカボチャ(12個以上)をひたひたの水で煮る。

2. 表面が透き通ってきたら醤油と砂糖を加え、弱めの中火で10分くらい煮て、 冷ます。
*ここまではご自身のお好みのレシピでOK! 味が濃いめの方がおいしいです。



3. 冷凍パイシートを解凍せず、固いうちに包丁で幅1cmくらいに切る。長さはパイシートの長辺を3等分したぐらい。そのまま室温でおいておく。

4. 少し柔らかくなったパイにお好みで塩をかける。
*塩ありはおつまみにぴったり。 塩なしはお子さんのいる家庭にちょうどよい、優しいお味に仕上がります。

5. オーブンを190度に温めておく。

6. 煮たかぼちゃのまわりに細長い短冊状のパイを縦に まいて底と頭をくっつける。



7. オーブンで15〜20分焼く。

8. 焼きあがったら、ヘタに見立ててかぼちゃの種をてっぺんにさす。種がなければ、煮たかぼちゃの皮を小さく切ってさせば、できあがり!



パーティーをする人もしない人も、今が旬のかぼちゃ。

今回私はツヤなし、塩なしという素材の味を生かして作ってみましたが、「やっぱりパイはできあがりがツヤっとしてないと!」という方は、大さじ1の水で溶いた卵黄を焼く前にパイに塗ってください。

粘土あそびみたいにパイ生地をくっつけていくだけなので、お子さんといっしょに作るのも楽しいですよ。